アルバイトやパートでもキャッシングを利用できるのか

MENU

アルバイトやパートでもキャッシングを利用できるのか

アルバイトやパートとして働いている場合には、キャッシングの利用に対してハードルが高いと感じるかもしれません。

 

正社員でなければなかなか審査に通らないという印象を持っている人もいるでしょうが、実はアルバイトやパートだからといってすぐに審査に落ちる訳ではないのです。

 

アルバイトやパートであってもキャッシングを利用している人はたくさんいます。

 

ただし、正社員と比較すると収入の高さや安定性といった面では劣る部分もありますので、限度額が低めに設定されるような傾向が強くなります。

 

【申し込みの際のポイント】

アルバイトやパートの人がキャッシングに申し込む時には、以下の3つのポイントに注意しましょう。

 

  • ・申し込むキャッシング会社は絞る
  • ・借入の希望額は低くする
  • ・返済期間は可能な限り短くする

 

何とかキャッシングしたいという思いが強くなると、保険をかける意味でいくつかのキャッシング会社に申し込みをしてしまうというケースが見られます。

 

しかし、複数のキャッシング会社に対して短い期間に申し込みをすると、それだけで悪印象となってしまい、審査に通りにくくなってしまいます。

 

したがって、まずは申し込みを行うキャッシング会社をよく検討して絞り込むことを心がけましょう。

 

また、借入を希望する額は低めの方が良いです。融資する側にとってはリスクが小さくなりますので、必要最小限の額にしておきましょう。

 

さらに、できるだけ早く返済するという姿勢も重要です。無理をしてはいけませんが、可能な限り返済期間を短くすると良いです。

 

【審査に通りにくいケース】

先に述べた申し込みのポイントに注意をしていても、審査に通りにくいケースはあります。

 

例えば、他のキャッシング会社に借入があるという場合には、その件数によって審査が厳しくなることがあります。3件以上の借入があるという場合は、難しいでしょう。

 

このケースに当てはまるならば、返済を終わらせたり、借り換えなどを利用したりして、借入件数を少なくすることを考えましょう。

 

他にも審査に通りにくいケースとして、過去のキャッシングの利用などで延滞や債務整理などの記録があるという場合が挙げられます、

 

このような記録があると、その記録が消去されるまでは審査に通りにくくなってしまいます。

 

キャッシングなどを利用する際には、延滞や債務整理などをすることがないように、しっかりと自己管理することが重要です。

 

【24時間申し込みOK】夜間土日もお金を借りれるのはココだ!